ほんわかした、20歳に中出し!!!【個人撮影】

音声注意!サンプル動画のご紹介

ほんわかした、20歳に中出し!!!【個人撮影】

ほんわかした、20歳に中出し!!!【個人撮影】

ほんわかした、20歳に中出し!!!【個人撮影】

小柄でまだ20歳と若い黒髪素人のしおりちゃんと出会い系サイトで知り合ってLINEを聞き出し慎重に時間をかけてやり取りした後、怖いことしないという条件でホテルの一室に呼び出すことに成功。

kiji_046_001

ホテルに若い女の子と一緒に入ってすることといえばセックス1択ですよね。

まずは怪しまれないように何気ない会話を楽しんで緊張をほぐしてもらいます。聞くところによると、しおりちゃんは身長150cm。ここまで身長が低いとオマンコもキツキツで締りがよくチンコをギュウギュウ締め付けてくれそうで楽しみです。

今回は初めての個人撮影ということでしおりちゃんにとって中々貴重な体験になりそうです。

早速、ベッドに手をついてお尻を突き出してもらい「もう、何するかわかってるよね?」と尋ねると照れ笑いしながらも「うん」と返事しちゃいます。もうこれはセックスOKサインですね。

kiji_046_002

自らスカートや上着を脱いでもらい可愛いパンティーやブラを見せてもらっちゃいます。しおりちゃんも乗り気になってきたところで、ブラとパンティーもとってもらって乳首や陰毛を軽くチェックすると恥しいみたいなのでシャワーへ。

kiji_046_003

シャワーからあがると全裸のしおりちゃんの全身を隈なくチェック。オッパイを揉みながら乳首をコリコリと弄ったり、摘んだりしてやるとすぐに乳首を勃たせちゃいます。

kiji_046_005

足を開かせてチェックしてやると綺麗なピンク色のオマンコが露に。

kiji_046_004

オマンコの上の突起した小さなクリトリスを弄ってやると嫌がりながらも感じてしまい次第に可愛い喘ぎ声が口から漏れ出します。そして、オマンコを弄って手マンしてやると既に濡れ濡れの状態でピチャピチャといやらしい音が漏らします。

kiji_046_006

良い感じに濡れてきたところでピンクローターと電マでクリトリスにあててやると気持ち良さそうに腰をクネクネといやらしく動かしながら涙目になり「気持ちいい」と感じまくってイッちゃいます。

kiji_046_007 kiji_046_008

今度はおじさんも気持ちよくしてと既に我慢汁が垂れ出したオチンチンをしおりちゃんに見せつけてやると、優しく手で握って上下に手コキして勃起させ、吸い付くような濃厚なフェラチオで亀頭の先から根元に至るまで唾液いっぱいにしたお口でジュプジュプと咥えこんで愛撫してくれます。

kiji_046_009 kiji_046_010 kiji_046_011

さらに、金玉も舐め上げ、ベッドで馬乗り状態でのフェラチオもサービスしてくれます。あまりの気持ちよさにギンギンに血管が浮き出るほど勃起して我慢できなくなったおっさんは「挿れてもいい?」と聞くと「うん、挿れて!」と懇願。

kiji_046_012 kiji_046_013

20歳の若くて可愛いキツキツオマンコに生挿入して正常位や側位で激しく腰を動かし突いてやると白い愛液をいっぱいオチンポに絡ませながら部屋いっぱいに気持ちいい喘ぎ声を響かせます。

kiji_046_014

今度は「立ったまま挿れてあげるからね?」と立ちバックで後ろからガンガン激しく突いてやると喘ぎまくって大絶叫。騎乗位では自ら腰を動かしておっさんのオチンチンをキツキツオマンコで味わいます。

kiji_046_015

堪らなくなったおっさんは正常位でしおりちゃんのオマンコを長い時間丹念に突いて突いて突きまくってやると、体をくねらせて声にならない悲鳴のようなあられもない声を出し、再び大絶叫。

kiji_046_016 kiji_046_017

最後は我慢できずにしおりちゃんのオマンコに大量生中出し。精液をオマンコの奥に押し込んでからオチンチンを抜いてやるとオマンコからは大量の精液が逆流して流れ出します・・・。

kiji_046_018 kiji_046_020 kiji_046_019 kiji_046_021 kiji_046_022

この動画作品の出品者レビュー

ほんわかした、20歳に中出し!!!【個人撮影】

販売者の「クラウチングスタート」氏の個人撮影動画は18歳から熟女に至るまでの素人女性とのセックスや3P、乱交ものが特徴です。本物の素人さんが出演しているかどうかは各々の判断と思いますが、交渉による女性のマスクの有無や絡み前の会話、エッチを含めて間違いなく素人感があるので、AVの刺激で物足りない方にはオススメしたい動画です。素人の女性が電マやおっさん達の汚いオチンチンでイキ狂う生の姿を是非じっくりご覧下さい。